FC2ブログ

池田傾聴「なごみ」の活動

SAいけだのみなさん こんにちは。
姉妹グループ 池田傾聴「なごみ」から投稿します。

20名ほどの会員で市内7つの高齢者施設で傾聴活動を行っています。ご利用者様と一対一で月に1回、
30分~1時間。相手の方は固定で3年以上のおつきあいもあります。近親の方のご訪問もない等、心の
中にお寂しい様子を察して活動しています。「私の所などに来て下さって・・・」と毎回、毎回お礼を言われ、
「一度、家にも帰りたい」と言われる姿に「そうですね、そうなんですか」と共感と相槌の傾聴です。

傾聴後、同行の仲間や施設スタッフとのお喋りで活動の緊張緩和と迷ったことの相談など、また月例の
研究会では全員で意見交換する仲の良いグループです。

最近井の中の蛙では拙いので交流会を始めました。11月はじめ、川西傾聴「よりそい」にお邪魔しました。
二人一組の傾聴とか、個人宅傾聴、ボランティアセンター所長さんの肩入れのすごさ等、「なごみ」と全然
違っていてびっくり仰天。学ぶところ特大でした。中旬には府下の傾聴交流会にもお邪魔しました。

池田の社協さんから、現在「なごみ」は避けている個人宅傾聴の要望が増えていて、対応の検討迫られて
います。二人一組とか、介助はしないですむのか、傾聴なのかお話し相手なのかはっきりさせて!とか
条件をしっかり検討して、少しずつ要望に応えたいとは思っているんですが・・・・

なごみ研究会141116
この日は「我々の傾聴を如何に介護に役立てるか」を討議しました。
【投稿 竹内詔夫】

スポンサーサイト
プロフィール

徳兵衛

Author:徳兵衛
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR