八尾勝の傾聴スキルアップ公開講座 (第2回)

傾聴ボランティア「心の倉庫」


「自己探求の心理学」 
第2回エゴグラム(パーソナリティの構造分析)

日時  2017年9月5日(火)午後2時~4時
会場  池田市保健福祉総合センター 4階作業室
講師  八尾 勝氏 (臨床教育学博士・臨床心理士)
主催  傾聴ボランティア「心の倉庫」
後援  池田市社会福祉協議会


9月5日会場風景

講師:八尾先生

 心理学には「他人の話を理解しようとすると自分のことを理解しないと分からない」という考えがあります。

自分のことが分かっても今更直せないかもしれませんが、自分に気づくだけでも人間は変わってゆくものというのが心理学の研究で分かってきました。
9月5日八尾先生


今日のお話はエゴグラム・・エコ(環境・省エネ)のお話ではありませんぞ・・1957年アメリカの心理学者 エリックバーン博士がが考えた分析で「その人の人格などがある程度わかるのではないか」というもの。日本には1970 年代に伝わり、普及しています。
今日はその基本のところだけ 皆さんでやってみる。50の質問に〇か✕で回答し、所定の分析フォームに従ってグラフ化する。
他人に見せるものではないので かっこよく見せようと考えないで回答して下さい。(10分程度)


八尾先生「1人の人間の中に5つの性格があります。そのどれが高いか低いかにより自分の性格がどのタイプに当てはまるか。」
全部で254のタイプがあり、心の指紋と呼ばれています。11個の基本タイプを勉強しました。「自分にも他人にも厳しい○○型」という風に。各要素の得点の高い場合、低い場合のアドバイスがあり、「うん、確かに」「そこまで言われるのは寂しいな!」とか「ちょっと答えを間違えたかな?」など自分を認識しました。


「過去と自分は変えられない」
過去の事実は変わらないけれども現在での自分にとっての意味合いは変わっていく。
他人の性格は変えられないけれど私が変われば 他人の見方が変わってくる。
これを自分を探求する物差しにして下さい。

傾聴で話を聴く時、「心の倉庫」で勉強した「自分はこういうタイプなんだ」と思い出しながら、やって頂いたら、傾聴のスキルが少しでもアップするのではないかと思います。


★「広報いけだ」などにご案内を掲載した結果、電話でお申込みや当日、直接会場にお越しになった方々も沢山おられ、なんと参加者は27人になり、予備の椅子を借りた程でした。最近のボランティアの講座はだんだん参加者が減少しているところ、関心の高いテーマで情報が市民のみなさんに伝われば、参加頂けるのだと学んだ次第です。参加して頂いた「心の倉庫」会員と受講者の皆様に御礼申し上げます。 10月以降も毎月第1火曜2時にテーマを変えて開催します。
【傾聴ボランティア「心の倉庫」世話人 竹内】
スポンサーサイト
プロフィール

徳兵衛

Author:徳兵衛
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR