石橋 春団治まつり2017

池 田 市 ボ ラ ン テ ィ ア 連 絡 会

豊島野公園2
2017年4月22日(土)23日(日)の両日、池田市ボランティア連絡会は石橋駅近く、文化会館前豊島野公園で開かれた 春団治まつりのNPO市に参加しました。古本市、焼きそば、フランクフルトにフリーマーケットなどのボランティアグループのテントに並んで、ボランティア連絡会は生ビール販売を行いました。

※ちなみに豊島野公園から徒歩1.2kmにある受楽寺に3代目春團治師匠が初代・2代目の顕証碑を境内に建立されたのが池田で春団治まつりが開催される縁だったと言われています。池田は「池田の猪買い」の落語で知られ、落語ミュージアムもあって落語で街おこしを図っています。

V連1   V連2  生ビール3

二日間の好天にも恵まれて生ビール150杯以上という予想外の売れ行きでした。暑い中、また砂ぼこりにまみれてボランティアグループの会員の皆さんが半日づつ店番のお手伝いに駆け付けてくださいました。ボランティアのみなさんはお祭りがお好きだと言ったら失礼ではありますが、楽しい時間も過ごして頂いたと思います。それに ボランティアで何か貢献できることという皆さんのお気持ちが伝わってきて嬉しかったです。

お陰様で売上金はボランティア連絡会の会計に算入され、ボランティア活動資金として活用させて頂くことができます。
池田市民文化振興財団と池田市公益活動促進協議会のご支援に紙上を借りて感謝申し上げます。

【投稿:ボランティア連絡会 竹内】


続きを読む

スポンサーサイト

傾聴ボランティア「心の倉庫」

ここに戻る
傾聴ボランティア「心の倉庫」


新着ニュース 自己探求の心理学講座へ移動する
文字をクリックして下さい。講座の詳細のお知らせがあります。

「心の倉庫」は傾聴やお話相手のボランティアです。
傾聴とは

会の目的
   ①高齢者の傾聴を行うボランティア活動により社会貢献を図る。
   ②傾聴を通じて「人生の心の問題」を学びたい。


   モットー    出来る時に、できる範囲で、無理なく社会貢献


傾聴ボランティア「心の倉庫」を池田市ボランティアセンターに2016年10月5日付でグループ登録しました。

池田市ボランティア連絡会会員
池田市ボランティアセンター登録

傾聴ボランティア「心の倉庫

宣伝ちらし
「心の倉庫」は傾聴やお話相手のボランティアです。
ここに移動してくる

傾聴とは

人は話を聞いて貰うことで心の負担が軽くなります。高齢者の方のお話を伺い、寄り添っていくことでその方の不安や悩みが少しでも克服されればと願っています。高齢者に敬意を持って接し、互いの存在を確認する。みんなで良い傾聴方法を勉強しながら、楽しいボランティア活動をしたいと思います。



グループの成り立ち

設立 H28(2016).10.1設立会員 5名  会員数 12名 (H29.5現在)
傾聴ボランティア経験者3名(最長は6年経験者)顧問2名(臨床教育学者、医者)世話人2名 竹内詔夫* 藤林健文
池田市ボランティアセンター登録団体、池田市ボランティア連絡会会員(*連絡会会長)



傾聴訪問keichou

11時間を目安に会員が分担。

訪問施設
古江台ホール・ハートフルこうだ・ハートフルふしお・さんふらゎ石橋・すぎな豊島南  

個人宅は現在なし 2017.4現在

 

原則1対1で訪問者のない寂しい高齢者の方を対象としています。(施設と調整)



講座研究会八尾勝先生

八尾勝先生の

     傾聴講話

 
プロフィール

  臨床教育学博士、臨床心理士

  大阪教育大附属池田小中高 スクールカウンセラー

  大阪女学院短期大学非常勤講師


★これまでの講話テーマ 

 ・軽度認知症(MCI)について

 ・カウンセリングと傾聴

 ・バリデーション(認知症の方とのコミュニケーション)

 ・心理学自己診断テスト

 

今後、傾聴入門・スキルアップ講座や心理学関係の講話を計画しています



「心の倉庫」は近隣の傾聴グループとの交流、カウンセラーの先生方の講座受講なども大切にしています。

傾聴ボランティアを希望される方や傾聴の講話をお聞きになりたい方は下記へ。
傾聴ボランティア「心の倉庫」
 世話人 竹内詔夫 norichan@js5.so-net.ne,jp
 世話人 藤林健文 kitaf@live.jp
池田市ボランティアセンター 
      ☎ 072-753-8858
      info@i-shakyo.or.jp


プロフィール

徳兵衛

Author:徳兵衛
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR