FC2ブログ

池田小学校ボランティア交流授業

2017.年2月14日6年1組の交流授業にてるてるBOOKの宮地和子さんが登場、35人の生徒達にボランティアの話をされました。宮地交流授業
てるてるBOOKは不用になった本の寄贈を受け、無料古本市を開いてリサイクルを図るボランティアグループです。ある時、市民病院から電話がかかって来ました。患者の方が入院して「自分はもう本が読めなくなったので自宅にある本を引き取って欲しい」と言われる。病気なのにタクシーで自宅まで案内され、主のいない部屋に本が積んでありました。お気持ちを察して感動しました。皆さんも卒業後、仕事や勉強で社会に出たら是非ボランティアを思い出して下さい。
授業後、生徒達が集めてくれた本を詰めたダンボールを受け取って宮地さんも「元気を貰った」と。


”官民が連携して 光輝くボランティア”

市長1a 官民が連携して 
      光輝くボランティア
新春ボランティアの集い2017 倉田池田市長ご挨拶(2017.1.21 池田市保健福祉総合センター)

公益活動促進協議会ができて15年、新会長がお忙しい方だから事務局長を置くことにしました。三木会長やボランティアセンターと連携する形で池田市のV政策*1)全体に一つ光が見えてくるかなと思っています。V連も協議会*2)の登録団体になったので より拡がりが出てくるのが4月以降と思います。

協議会と社協*3)のVセンターが連携しながら「まさかの時のボランティア」、災害Vのことですが、平素は各々のVを熱心にやって頂き、それを支援する為のセンターとしての役割を協議会が果たしてゆく、ご期待下さい。

もう一つ、池田の小中学校に導入するロボット、ペッパー君。仕事をさせるプログラミングを子供達にさせる、いろんなVとも連携しながら ペッパー君にこんな仕事ができないかなぁ、そんな時代になりそうです。教育日本一を目指す池田のお手伝いをやって頂く。

ともあれ Vが光輝く、官民が連携してゆく中で街が元気になってゆくものと思います。皆さん方の活動が必ず、池田の下支え、力になり 行政は更に下から皆さん方の活動を支えてゆく、これが今年のV政策の目標でございますので 各団体で頑張って頂くようお願いし、新年の挨拶と致します。

略記 *1) V=ボランティア *2) 協議会=公益活動促進協議会 *3) 社協=社会福祉協議会


【池田市ボランティア連絡会】
プロフィール

徳兵衛

Author:徳兵衛
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR