FC2ブログ

出前講座 「感情のしくみとメンタルケア」     「なごみ」研究会  

2015年3月15日の「なごみ」研究会では河野さんに出前講座をお願い
しました。
出前講座_河野1
河野さんは医学知識に基づく健康情報を提供するボランティアをされています。
通常はご近所の方や支援されているパーキンソン患者の会の方を集めて
月1回の講座を開いておられますが、聴講者が拡がらないという悩みをお聞き
して、是非「なごみ」でとお願いしました。

内蔵の疾患から骨や歯の健康まで多くのレパートリーの中から、今日は傾聴
に近いテーマを考えて頂きました。「ストレス」にも好ましいストレスがある話から
始まって「海馬」と「扁桃体」に至り、脳と感情の仕組み、脳の病気について学び
ました。
 メンタルケアとは「扁桃体の暴走を防ぐ工夫」で各種のカウンセリングの方法が
有るそうです。「順序効果」「無理のない範囲で修正」など日常の生活に役立つ
具体例も教えて貰いました。

 理系女と仰りながら優しい語り口に会員の皆さん勉強が進んだことでしょう。
居残りで質問されていた方もおられ、ちょっぴり知識を仕入れ、楽しい時間を
過ごしました。河野さん、有り難う。
【竹内詔夫】

ポプラ東山ボランティア懇親会 2015/03/08

 ポプラ東山は大きな施設で有料老人ホーム棟と特養棟があり、毎月3回10名の会員が特養棟で傾聴活動に当たっています。本日は年1回のボランティア懇親会で80名ほどの各種のボランティアが集まり、理事長のご挨拶の後、白井弁護士の成年後見制度のお話し、ボランティア担当の増本様から出席グループの紹介がありました。沢山のボランティアグループを受け入れて運営されているのはさすがだと思いました。池田傾聴「なごみ」から和佐・伊藤・花本・中川・秀野・志方・竹内・渋川8名が参加し、ケーキとコーヒーの接待を受けて歓談しました。日曜日にも関わらず、皆さんご苦労様でした。

ポプラ概要:職員570名+専属医療スタッフ10名 全8箇所。

27年度新会員を迎えました

池田傾聴「なごみ」
日時 H27年2月25日 14~16時
場所 池田駅前ステーションNビル地下ボランティアセンター分室

【定例会】
今年度の傾聴ボランティア講座(H27.1.23-2.6)を修了された方のうち4人の方
が「なごみ」の仲間に加わりました。こんにちは!
会員がこれまで最多の26名になりました。今日は出席者18名、ぎゅうぎゅう詰め
の分室で会員紹介、2月活動実績・3月活動予定の確認、「耳が遠くてね、耳許で
大きな声で言わないと聞こえないのでアイコンタクトできず、どうしたらいいんだろ」
など、活動の実態を報告しました。

新会員の方の見学実習の施設・時間を決めました。相棒の先輩方、施設の了解
取得など お願いしますよね。


【研究会】
「バリデーション」の紹介をしました。2月9日寝屋川市で行われた講演会(関西
福祉科学大学都村尚子准教授)は素晴らしかった。下の会報2月号参照。*1)
認知症の方とのコミュニケーション法でこんな方法があったのかと驚きました。
ロールプレイ中心のナオミ・フェイル先生、認知症の方になりきって舞台から
こんな風に 「子供がお腹を空かして泣いている、私は家に帰りたいのよぉ~」と
ジェスチュアたっぷりに降りてくる。   「あ~ぁ、こっちに来ないで」受講生は
みんな下向いていました。
都村先生の迫力ある講演録音を会員の皆さんに聞いて貰いました。*2)

カリブレーションなど技法を次回以降にみんなで少しずつ自主勉強していくことに
なりました。きっと傾聴に役立ちます。

*1)14の耳主催。竹内・佐藤弘参加。
  会報は写真をクリックしてさらにクリック、ブラウザの表示拡大で大きくなります。
*2)今回はスピーカとプロジェクタを用意して、録音音声とホームページなどを見て頂きました。


会報1502_1  会報1502_2[投稿 竹内詔夫]
プロフィール

徳兵衛

Author:徳兵衛
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR