あなたの心に寄り添う_傾聴ボランティアのための基礎講座 【池田傾聴「なごみ」】

1月23日、30日、2月6日の傾聴講座3日間コースが修了しました。21人の方が受講されました。
「傾聴はカウンセリングの一つですが、人生相談ではありません」。「傾聴とは?」「いつもの接し方、聞き方と何が違うか」を「上手な聴き手になる」基本を学びました。更に傾聴の最も基本的な技法と注意すべき点。  そして高齢者・認知症の方への「傾聴」。講義の後、3日間、3人一組で話し手、聴き手、観察者を分担して合計9ケースのロールプレイを体験しました。

Kouza Roleplay
欠席者も少なく、熱心な受講生          ロールプレイ
最終日は講座の最後にボランティアセンター中西コーディネータの「ボランティアのすすめ」のあと「なごみ」前代表の和佐義顕さんから全体講評、現代表・竹内から全員に修了証書をお渡しすることが出来ました。(「なごみ」代表印入りの立派な修了証書でした)
Vcenter Graduation ceremony
 中西さん「ボランティアのすすめ」        修了証書授与式 

皆さん お疲れ様でした。この講座で得られたことを今後の生活に活かして下されば幸いです。更に「なごみ」に入会して私どもと一緒に活動して下されば有り難いです。

《ちょっと感想》
今回は池田傾聴「なごみ」が設立8年目にして初めて主催した講座でした。受講生募集ちらしを印刷したのが1ヶ月半前と出足が遅れたにも拘わらず、多くの方が受講されたのは関心の高さとともに会員の皆さんが口コミで誘って下さったことも大きかったと思います。交流を進めている川西傾聴G“よりそい”からは土岐代表以下5人の方々がお越し下さいました。また3日間、毎日10人もの会員の方々が交代でテキスト印刷、受付、会場配置などに携わって下さり、会の運営を思って下さる気持には あらためて どう言ったらよいか 「傾聴」ボランティアの強さを感じました。3日間通しで司会を仕切って下さった副代表・藤田さんに感謝! ご支援頂いた池田市ボランティアセンターに篤く御礼申し上げます。

【投稿 竹内詔夫】
スポンサーサイト
プロフィール

徳兵衛

Author:徳兵衛
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR