FC2ブログ

敬老会館介護予防教室

日時 2017.2.16(水) 10:30-11:30
会場 池田市立敬老会館 花の間

今日は「仲間を増やしてみよう ~ ボランティアきっかけ講座」というタイトルで「介護保健と介護予防」(巽地域包括支援センター吉良山みどり氏)の解説の後に、20名の参加者の皆さんの前でボランティアグループの紹介をさせて頂きました。
敬老会館プレゼン2017.2.16グループ紹介の前に少し・・・・
アクティブシニア
 私達の世代も戦後を必死に生きてきました。企業戦士もいる、段階世代で
 競争に明け暮れた・・・未だ、余力はあるが病気・家族・ストレス 心配は
 尽きない。ゆっくりしたいと云う気持ちが一方にある。
地域福祉計画
 介護保険制度が変わって市町村に任され、介護予防が大切に。 全ての
 人が住み慣れた地域でその人らしく生きてゆきたい。近所で支え合って
 行かなければならない方向です。居場所を作る。その場の一つがボラン
 ティア活動です。

パワーポイントを使って各グループを紹介しました。
障害者のサポート手話サークル「アゼリア」
手話サークル「秋桜」
ボランティアサークル フレンド
池田筆記通訳グループ「すみれ」
池田声の図書
イベントでの手話通訳や・・
手話講座で勉強・スキルアップ
施設での介助
障害者の方々とお花見、ハイキングなど楽しく交流

イベントでの筆記通訳
音音図書の制作提供,図書館など
高齢者のサポート傾聴ボランティア「心の倉庫」
ひつじ
ホリステックヘルスケアの会
NPO法人若葉会
高齢者施設で傾聴お話相手
寄付布や毛糸で障害者高齢者と一緒に手芸・
医学知識の提供
高齢者や障害者にパソコンの指導
子どもや外国人のサポート保育ボランティア「だっこ」
池田日本語ボランティア友の会
イベント開催中の子ども保育
市内在住外国人に日本語の勉強や生活支援
趣味や幅広くボランティア池田アマチュアマジシャンズ
シルバーアドバイザーいけだ
NPO法人 オアシス
てるてるBOOK
池田サラリーマンOB会
プロの先生に教えてもらい、施設などで披露。
歌体操や手作りおもちゃ教室
城跡公園桂冠亭でお抹茶接待と広報誌の発行
不用本の寄贈を受けて無料古本市
退職後の第2の人生、ハイキング・料理・
ゴルフなど仲間と共に猪名川清掃・
五月山道補修など少しのボランティア
 
【ボランティア連絡会会長 竹内】

傾聴ボランティア講座2015秋

2015年度傾聴ボランティア講座が 
ボランティアセンター主催 共催:池田傾聴「なごみ」で実施されました。

『10月7日(水)から毎週水曜日 3回コース 、市保健福祉総合センター 4階 会議室2』

 ナイチンゲールの看護覚書の中に「患者は(中略)たった一人でもよい
から、何でも自分の思っていることを素直に話せる相手がどんなに
ありがたい事だろう」という記述があります。


 傾聴ボランティアは話をする機会が
少なくなり、孤独や不安な方々に対してお話を聴くボランティアです。
傾聴とお話し相手は違うことも学びます。

今は、80歳以上のおおよそ3割は認知症を患っているそうです、
認知症の方にも傾聴の必要がある事も学びます。
認知症の方でもしゃべると心が軽くなり、常に緊張している心が軽く
なるのです。



2015講座風景
鴨志田五男さんの傾聴講座風景
 他に孤島にたどり着いた遭難者同志の葛藤を例題に、グループでディスカッションし結論を出す勉強もします。それも、傾聴の基礎を学ぶ為のもの、ロールプレイでは3人が一組で、話をする人・聞く人・立ち合うひとで訓練をしました。終了後には、傾聴ボランティア活動をされる方が沢山出ると思います。 【投稿 健司】
傾聴ボランティア講座を池田傾聴「なごみ」さんと共催で開催しました。施設側より入所者の方の話し相手をしてほしいという、ボランティア依頼が多く、講座受講者の方も比較的大勢で嬉しく思っています。講座終了後は学びを実践に活かし、いろいろなところで、活躍していただけたらと思います。(センター中西様)

出前講座 「感情のしくみとメンタルケア」     「なごみ」研究会  

2015年3月15日の「なごみ」研究会では河野さんに出前講座をお願い
しました。
出前講座_河野1
河野さんは医学知識に基づく健康情報を提供するボランティアをされています。
通常はご近所の方や支援されているパーキンソン患者の会の方を集めて
月1回の講座を開いておられますが、聴講者が拡がらないという悩みをお聞き
して、是非「なごみ」でとお願いしました。

内蔵の疾患から骨や歯の健康まで多くのレパートリーの中から、今日は傾聴
に近いテーマを考えて頂きました。「ストレス」にも好ましいストレスがある話から
始まって「海馬」と「扁桃体」に至り、脳と感情の仕組み、脳の病気について学び
ました。
 メンタルケアとは「扁桃体の暴走を防ぐ工夫」で各種のカウンセリングの方法が
有るそうです。「順序効果」「無理のない範囲で修正」など日常の生活に役立つ
具体例も教えて貰いました。

 理系女と仰りながら優しい語り口に会員の皆さん勉強が進んだことでしょう。
居残りで質問されていた方もおられ、ちょっぴり知識を仕入れ、楽しい時間を
過ごしました。河野さん、有り難う。
【竹内詔夫】
プロフィール

徳兵衛

Author:徳兵衛
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR